アルビスPontaカードプラス&QUICPay(nanaco) 申し込みから到着までの日数

アルビスPontaカードプラスというクレジットカードがあります。
SMBCファイナンスサービス(旧セディナ)が発行元で、北陸地方を中心にスーパーマーケットを展開している、アルビスの提携クレジットカードです。
よって、アルビスに「行かない・行けない・御存知無い」人にとっては、相当マイナーでマニアックなクレジットカードになるのですが、自分の希望に合致する点が複数あるので申し込む事にしました。

アルビスPontaカードプラスの申し込みは、こちら

1.Pay-easy機能があるOMC系のセディナカード
セディナカードは、OMC系とCF系の2種類が存在しており、OMC系のみPay-easyの機能があります。
他社にもPay-easyが使えるクレジットカードがありますが、OMC系セディナカードの使い勝手は段違いに優秀、特に海外キャッシング利用の評判が良いです。
利用明細が上がってしまえば、海外からでもネットで簡単に繰り上げ返済が出来るので、手数料が僅かで済むメリットがあります。
(例として、10万円を引き出し、3日後の金利手数料は約150円程度)

アルビスPontaカードプラス セディナビ Pay-easy-1
アルビスPontaカードプラス セディナビ Pay-easy-1 posted by (C)modetourer

アルビスPontaカードプラスは、OMC系のカードであり、国際ブランドは為替レートが良いとされるmastercardのみと、券面に似合わず隠れた「海外キャッシング仕様」の1枚になってます。

またショッピング利用も同様、明細が上がれば簡単に繰り上げ返済が可能、クレジットカード特有の後払いが嫌いで、「使った分は早く返したい」と思っている方にも向いています。

2.Pontaポイントがたまる
当初、候補にしていたセディナカードJiyu!da!でしたが、1000ポイントからしか交換出来ない「わくわくポイント」のシステムと、セブンイレブン以外にポイントアップする加盟店が近隣に少ない事もあって、申し込むかどうか二の足を踏んでいた所、Jiyu!da!と似た条件でPontaポイントがたまるアルビスPontaカードプラスを発見。
還元率は税込200円で1Pontaポイント(0.5%)と低いのですが、リクルートカードの時に作成したPontaWebのアカウントがあり、Pontaポイントの残高もある、そしてPontaカードと一体型に出来るのが好都合でした。

3.年会費無料になる
アルビスPontaカードプラスは、初年度無料、2年目から税込1100円ですが、年1回のショッピング利用で次年度年会費が無料になります。
同じOMC系でPontaポイントがたまるヒマラヤPontaカードPlusも候補でしたが、こちらは2年目から税込1375円の年会費が発生してしまうのでボツに。

4.QUICPay(nanaco)対応である
標準デザインのnanacoカードに、QIUCPay機能が搭載されていて、チャージ不要で端末機器にかざすだけ、1会計2万円までサインレスで支払えます。
セブンイレブンでの決済限定ですが、クレジットカードポイントと合わせて、税別200円ごとに1nanacoポイントが付与されます。
紐付けが出来るカード会社は、JCB、セブンカード、セディナ、日専連に限定されており、アルビスPontaカードプラスは申し込みが可能、約2~3週間で利用登録完了の案内が封書で届きます。


その他の特徴は、
・アルビス店での利用ならポイントアップ
・CGCグループの電子マネーCoGCa(コジカ)を搭載
・通常のQUICPay(カード・モバイル)、iD(カード・モバイル)も対応
・ETCカードは年会費無料だが、発行手数料税込1100円がかかる
・家族カードを作れるが、税込330円かかる(本カードに準じた年会費優遇有り)
・最高1000万円の海外・国内旅行損害保険が利用付帯
・最高50万円のショッピング保険
・月末締め、翌月27日払い
などがあります。

以上をまとめると、
・海外キャッシング等を利用する時の為に事前準備をしておきたい
・使った分をなるべく早く簡単に返済してすっきりさせたい
・Pontaカードを持っていて、ポイントをためている
・クレジットカードは年会費無料で維持したい
QUICPay(nanaco)を使ってみたい
セディナカードセディナカードJiyu!da!の代替カードを探している
の条件を2つ以上満たす場合、アルビスPontaカードプラスは候補になると思います。

という事で、
申し込みから到着までの時系列を追っていきます。

---2023.06.01追記---
SMBCファイナンスサービス(旧セディナ)は、2024年2月末日でQUICPay(モバイル・カード・nanaco)のサービスが終了します。

---2024.02.24追記---
QUICPay(nanaco)は、2024年1月30日で新規申し込み受付が終了しました。

--------------------------------------------------------------------------

A.1日目2021.07.19(月)15:30頃
セディナカード歴無し、ネットからの申し込み、本カードのみの手続き(iD・QUICPay・ETCカード無し)、キャッシング枠は10万円(金額欄はその他を選択し、右側に手入力)に設定。
ご案内・規約から始まり、本人情報、勤務先・通学先まで記入し、注意する箇所はSTEP4のカード内容項目。

アルビスPontaカードプラス申込-1
アルビスPontaカードプラス申込-1 posted by (C)modetourer

<あと決めプランの登録>
設定をお選びくださいの欄は、「希望しない」を選択。
金額を選択してしまうと、リボ払いになってしまうので注意。

<キャッシング枠>
OMC系セディナカードの便利機能、Pay-easy繰り上げ返済を利用した海外キャッシング等を考えているなら、少額でも金額の設定しておいた方が良い。

アルビスPontaカードプラス申込-2
アルビスPontaカードプラス申込-2 posted by (C)modetourer

<インターネット口座振替受付サービス希望有無>
登録可能な引き落とし口座があれば、申し込みと同時に口座登録をする事により、口座振替依頼書とカード受取確認書兼会員規約同意書を返送する必要が無くなる。

<セディナビパスワード>
8~10桁の半角英数字を記入、カード到着後セディナビへログインする際に必要なので、忘れない様にメモを取る。

アルビスPontaカードプラス申込-3
アルビスPontaカードプラス申込-3 posted by (C)modetourer

申し込み直後、「クレジットカードご入会受付のお知らせ」メールが届く。
メールには10桁の申込番号が記載しており、URLから審査状況の確認が出来るはずなのだが、何回試してもエラー(審査開始前または入力項目のエラー)が出て状況確認が出来なかった。
心配になったので、16:30頃に問い合わせセンターへ電話。
原因は、審査状況画面で、申込番号、生年月日、電話番号を入力してログインする際、申し込み時に固定電話の記入がある場合は、そちらを入力しないと数回で審査状況画面にロックが掛かってしまい、24時間位は解除にならないという話だった。
仕方無いので、その後はアクセスをしなかった。
17:00頃に「手続き完了のお知らせ」メールが届いた。
どうやら問い合わせの電話が本人確認になった?のか、後日審査状況の確認をしてみたら、電話直後の16:40頃に審査が完了していた。

アルビスPontaカードプラス申込-4
アルビスPontaカードプラス申込-4 posted by (C)modetourer

尚、「貸金業法16条の2第2項に基づく内容につきまして」の文言は、キャッシング枠を設定した場合に掲載される。

B.4日目2021.07.22(木)13:00頃
重要なお知らせとして、「クレジットカード発送のお知らせ」メールが届いた。

アルビスPontaカードプラス申込-5
アルビスPontaカードプラス申込-5 posted by (C)modetourer

メールには、申し込んだカード名称と、荷物問い合わせ番号が記載されていた。
早速確認してみると、本人限定受取郵便で22日発送となっていたので、手元に届くのは早くて23日だろう。

C.5日目2021.07.23(金)
都合により本人限定受取郵便を受け取れず、保留。

D.6日目2021.07.24(土)<QUICPay(nanaco) 1日目>
郵便局窓口へ出向き、受取の手続きをした。

アルビスPontaカードプラス申込-6
アルビスPontaカードプラス申込-6 posted by (C)modetourer

昨日手元に届くはずだったので、本日分を差し引くと19日の午後に申し込みをして23日に到着、5日間のスピード発行だった。
ショッピング枠は25万円、キャッシング枠は10万円で、S枠はネットで調べた限り、初セディナ平カードだと標準的な感じ。
口座振替依頼書が同封されていたが、インターネット口座振替受付が完了しているので返送の必要は無い。

アルビスPontaカードプラス(表)
アルビスPontaカードプラス(表) posted by (C)modetourer

券面はスーパー提携という事もあって、可愛らしく親しみやすいデザイン。
エンボスレスタイプで、上からアルビス会員番号、クレジットカード番号、有効期限、Ponta会員番号、氏名が印字されている。
少し変わっていたのが国際ブランドロゴの位置で、意図は分からないが右上部に配置されている。

裏面にはセディナロゴマークの他、アルビス、CoGCa、Pontaの会員番号と、各セキュリティコード、バーコードが印字されている。

アルビスPontaカードプラス(裏)
アルビスPontaカードプラス(裏) posted by (C)modetourer

搭載されているCoGCaカードの電子マネー(チャージ・支払)は、全国のCGCグループ加盟店で利用が可能だが、肝心のポイントの方は取扱加盟店のみでしか付与されない(共通ポイント化されていない)ので、非アルビス利用者だと全く意味が無い事が判明、この際CoGCaカードは無視する事にする。

WEBサイトのセディナビへ登録、アプリの取得をしながら、今まで使用していたPontaカードとのポイント統合をする。
初めてのPontaカードであれば、リクルートとPontaの会員登録が必要になるが、自分は両者のID登録は済んでいる。
統合手続きは、ネット上で簡単に出来るのでとても便利。
IDの他、ポイント、アンケートサイト、GEO会員等の情報が統合先に引き継がれて、作業完了後、統合元のPontaカードは使用出来なくなる。

この時点でクレジットカード決済は利用可能だが、nanacoカードに付帯しているQUICPay(nanaco)の登録もしたいので、申し込みを行った。

アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-1
アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-1 posted by (C)modetourer

セディナビの「各種お申し込み」からQUICPay(nanaco)を選択すると、nanacoサイトの申し込みボタンがあるので、クリックすると次へジャンプする。

アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-2
アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-2 posted by (C)modetourer

氏名、フリガナ、生年月日等、手元にあるnanacoカードの番号、住所と紐付けするクレジットカード番号を記入すれば申し込み完了。

アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-3
アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-3 posted by (C)modetourer

仮に対応していないクレジットカードの場合はエラーとなり、申し込みが先へ進まない状態になる。
その他、事前にnanacoの会員登録をしていないと、QUICPay(nanaco)をすぐに申し込む事が出来ないので注意。

無事登録が完了したので、引き続きQUICPay(nanaco)が利用出来るまでの日数も記録する。

E.19日目2021.08.06(金)<QUICPay(nanaco) 14日目>
QUICPay(nanaco)登録完了のお知らせは封書で来る。

アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-4
アルビスPontaカードプラス セディナビ QUICPay-4 posted by (C)modetourer

中身は、QUICPayの登録番号と規約、そしてご利用ガイドが入っているだけ。
カードが同封されている訳では無いので、登録完了のメール配信で良さそうな気もするし、クレジットカードの申し込みより時間が掛かる(約2週間)のは少々疑問に思う。
最終的に、封書が届けば「QUICPayが使えますよ」の合図になるので、これにて一連の流れは終了となる。

--------------------------------------------------------------------------

試しに7月24日にカードが到着してから、7月末日迄のショッピング利用分をPay-easyで支払ってみました。
7月分の利用明細が全て上がったのは8月4日です。

アルビスPontaカードプラス セディナビ Pay-easy-2
アルビスPontaカードプラス セディナビ Pay-easy-2 posted by (C)modetourer

サービスメニューの「ご入金受付」をクリックするとPay-easyがあるので、次に進みます。
「全額分のご入金」を選んで、金額(今回は22,511円)の確認後に申し込みをします。

アルビスPontaカードプラス セディナビ Pay-easy-3
アルビスPontaカードプラス セディナビ Pay-easy-3 posted by (C)modetourer

支払い可能な金融機関を選択すると、金融機関ページにジャンプ、ログイン後に銀行の指示に従い、暗証番号入力などの操作をしていけば支払いが完了。
その後ショッピング枠も回復します。
慣れると僅かな時間で出来てしまうので、手数料も掛からず、返済したい時にすぐ支払えるシステムは素晴らしい点だと思います。

使ってみた感想からのデメリットと言えば、繰り上げ返済をすると利用明細が無くなってしまうので、スクリーンショットなどで保存しておかないと支払い記録が残せなくなる事や、好みが分かれる券面、そして低めのポイント還元率が気になる所ですが、使い勝手が良いカードなので、私の場合は長いお付き合いになりそうです。

---2021.08.23追記---
只今QUICPayのキャンペーン中なので、手始めにガソリンスタンドでQUICPay(nanaco)の支払いをしてみました。

総額5,000万円!5,000人に10,000円キャッシュバック!はこちら
(キャンペーンは終了しました)

ガソリンスタンドだからなのか、明細が上がるまで10日程かかったので、早めに繰り上げ返済をしたい場合は通常のカード払いが良さそうです。


※1 関連記事、エポスカードVISA 申し込みから到着までの日数は、こちら
※2 関連記事、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 年会費無料特典は、こちら
※3 関連記事、エポスゴールドカードVISAのインビテーションは、こちら
※4 関連記事、TカードPrime 申し込みから到着までの日数は、こちら
※5 関連記事、JQ CARD セゾン 申し込みから到着までの日数は、こちら
※6 関連記事、KITTE丸の内 エポスゴールドからJQ CARD エポスゴールドへ切り替えは、こちら
※7 関連記事、楽天カード 2枚目申し込みは、こちら
※8 関連記事、nanacoカードの再発行をしましたは、こちら
※9 関連記事、JQ CARD エポスゴールド 利用限度額引き上げのお知らせは、こちら
※10 関連記事、断捨離をしたクレジットカード、そして現在の保有枚数は、こちら
※11 関連記事、JQ CARD セゾン クラッセ特典の対象カードになるは、こちら
※12 関連記事、ゴールドカードセゾン 申し込みから到着までの日数は、こちら
※13 関連記事、楽天カード ゆうちょ銀行デザイン 申し込みから到着までの日数は、こちら
※14 関連記事、JQ CARD エポスゴールド 新デザインに切り替えは、こちら
※15 関連記事、セディナカードが三井住友カードと合併する事が決定は、こちら
※16 関連記事、リクルートカード 申し込みから到着までの日数は、こちら
※17 関連記事、nanacoカードの再発行をしました(2回目)は、こちら
※18 関連記事、断捨離をしたクレジットカード、そして現在の保有枚数(2023.02)は、こちら
※19 関連記事、リクルートカード2枚目(Mastercard) 申し込みから到着までの日数は、こちら
※20 関連記事、JQ CARD セゾン2枚目(Mastercard) 申し込みから到着までの日数は、こちら
※21 関連記事、セディナカード QUICPay・QUICPay(nanaco)がサービス終了は、こちら
※22 関連記事、セディナカード 統合後も延命する可能性あり?は、こちら
※23 関連記事、アルビスPontaカードプラス 未利用者対象のカード更新停止案内は、こちら
※24 関連記事、セブンカード・プラス QUICPay(nanaco)の登録受付終了は、こちら
※25 関連記事、セディナカード 三井住友カードへ名称変更とカードデザインリニューアルは、こちら
※26 関連記事、建設スマート・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 申し込みから到着までの日数は、こちら
※27 関連記事、QUICPay(nanaco) 新規申し込み受付を終了は、こちら
※28 関連記事、セディナカード Vpassアプリへ変更後の入金サービス「Pay-easy」はどうなった?は、こちら
スポンサーサイト



クレジットカード・銀行