セディナカードが三井住友カードと合併する事が決定

セディナカードを発行するSMBCファイナンスサービス(旧株式会社セディナ)が、三井住友カードと2024年4月を目処に合併する事となりました。

smbcニュース

SMBCグループの決済・ファイナンス領域における再編についての詳細は、こちら

合わせてSMBCモビットも合併する内容ですが、再編後は「三井住友カード」に一本化される模様です。

クレジットカードからの視点でみると、セディナ側のカード整理や統合、募集終了等があるような予感がしますので、私が保有しているアルビスPontaカードプラスもSMBCファイナンスサービスの発行である事から、今後の動向が気がかりです。
少々マイナーなセディナカードですが、他社には無い小回りの効いた独自のサービスがあるので、使いやすい部分が無くならない事を願うばかりです。

※1 関連記事、nanacoカードの再発行をしましたは、こちら
※2 関連記事、アルビスPontaカードプラス&QUICPay(nanaco) 申し込みから到着までの日数は、こちら
※3 関連記事、断捨離をしたクレジットカード、そして現在の保有枚数は、こちら
※4 関連記事、断捨離をしたクレジットカード、そして現在の保有枚数(2023.02)は、こちら
※5 関連記事、セディナカード QUICPay・QUICPay(nanaco)がサービス終了は、こちら
※6 関連記事、セディナカード 統合後も延命する可能性あり?は、こちら
※7 関連記事、アルビスPontaカードプラス 未利用者対象のカード更新停止案内は、こちら
※8 関連記事、セブンカード・プラス QUICPay(nanaco)の登録受付終了は、こちら
※9 関連記事、セディナカード 三井住友カードへ名称変更とカードデザインリニューアルは、こちら
※10 関連記事、QUICPay(nanaco) 新規申し込み受付を終了は、こちら
※11 関連記事、セディナカード Vpassアプリへ変更後の入金サービス「Pay-easy」はどうなった?は、こちら
スポンサーサイト



クレジットカード・銀行